■プロフィール

Aoyama Yuko

Author:Aoyama Yuko
こんにちは。青山祐子です。
お元気ですか?♪
AoyamaYukoをフォローしましょう

■Twitter

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ニッポン居酒屋紀行
行きつけのお寿司屋さんが無くなってからもう2年くらいになる。
それまでは、何かっていうと “お祝いしよー” とか“じゃ、お疲れさんってことで、、、”とか “一杯飲まないとやってらんないよね~” 等々、色んな口実をつけて、
「では、お寿司にしますか!」と幾度となく暖簾をくぐっていた。

若い大将で、「寿司職人の作るカレーを食べますか?」などとお茶目なことを言って、出してくれたこともある。これが思いの外、美味しかったことがある。いつも色んな工夫をして楽しませてくれた。
疲れた仕事帰りに一杯飲みながらお寿司をつまみ脳みそをリセットするのはなかなかいいものです。

実は、私は生ものがそんなに得意ではない。
未だに、「私は貝よ!」と主張の強い貝類や、ピカピカ系のお魚は苦手。他にも苦手は結構あったんだけど、そのお寿司屋さんに行く様になって好きになったものが沢山ある。

昔は稀にお寿司屋さんに連れて行ってもらってカウンターに座ると、蛇に睨まれたカエルの様な気持ちになってた。お寿司屋さんコンプレックスだ。すんごい威圧感を感じてた。だって食べたいものがなかったんだもんね。ーーー

で、夜中にちょっと仕事を休憩しよー、とTVを付けるとなぜかやってる「太田和彦のニッポン居酒屋紀行」、30分番組で、美味しそうな酒と肴を紹介していく。いつ放送されてるか知らないのに当たる事が多い。そして結構気に入っている。
穏やかな口調で淡々と居酒屋やバーを紹介していく太田さん。日本中の居酒屋に行きまくっている太田さん。1軒目が終わったところでもう酔っぱらってる太田さん。なんとなくホンワカ系です。

そんなの見てたから、あのお寿司屋さんを思い出した。
もう無いんだけど、もう一度行ってみたいなぁ。


さけ
スポンサーサイト


未分類 | 02:56:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。